分析ツール

現状分析

※パソコンサイトのみ

概要と操作

家族構成・収入・支出・資金状況について詳細な情報を入力していきます。具体的な数値の入力で、現在の家計の状況をしっかりと把握します。

※一度ご入力いただいた条件は自動的に保存されます。入力した全ての内容を保存したくない場合は、現状分析メニュー家族構成の画面左下にある「入力内容のクリア」をクリックしてください。

現状分析 現状分析 現状分析
6 5 4 3 2 1
  • 家族構成

    入力者本人の生年月、職業、既婚/未婚(既婚の場合配偶者及び子供の生年月と職業)を選択、入力します。

    ※子供が2人以上いる場合、「入力フィールド追加」ボタンをクリックすると選択用プルダウンを表示します。子供の数は最大8人分追加(合計10人まで)できます。

  • 現在の収入の入力

    入力者本人(配偶者も同様)の現在の月収・年間ボーナス・その他の毎月の収入金額を入力します。

  • 現在の支出の入力
    • ・食費・光熱費・通信費・医療費などの毎月の生活費
    • ・住居にかかる支出額
    ※持ち家の場合 ・・・ 月額の管理費を入力します。さらに持ち家でかつローンを組んでいる場合、月々の返済額及びボーナス時の返済額(年額)を入力します。
    ※賃貸の場合 ・・・ 月額の家賃を入力します。
    • ・塾や習い事などにかかる月額の教育費
      • ※入力欄は「家族構成」画面で入力した人数分が自動的に表示されます。
    • ・乗用車や家電など大きな買い物にかかった費用を選択、入力して、現金またはローン支払いの内訳を入力します。
      • ※複数の買い物をした場合、「入力フィールド追加」ボタンをクリックすると入力欄を追加します。
      • ※ここで入力するものは今年1月〜12月に購入した(または購入する予定)内容です。
  • 資金状況

    銀行・信用金庫/ゆうちょ銀行/金融商品取引業者別に、それぞれ入力します。

    • ・現状の貯蓄残高と想定する年換算利回り(%)
    • ・毎月の積立金額
    • ・ボーナス時の積立金額
  • 現状分析

    現状分析(1)〜(4)で入力した情報に基づいたお客様の収支の分析、貯蓄残高分析結果のコメントをご覧いただけます。

  • 入力内容のクリア

    「現状分析」メニュー及び「将来設計」で入力した全ての項目について、入力内容をクリアすることができます。一度クリアした内容は元に戻りませんのでご注意ください。

現状分析画面

現状分析結果画面 現状分析結果画面 現状分析結果画面
  • 年間収入に対する比率

    入力した情報から年間支出等の内訳を算出し割合をグラフに表示します。それぞれの項目についても評価コメントを表示します。

  • 1年後の貯蓄残高

    現在の貯蓄残高と、(4)資産状況のページで入力した想定年換算利回りを基に、1年後の貯蓄残高を表示します。

  • 総合的な現状分析の結果をコメントします。

    ※評価コメントについては、総務省統計局の家計調査のデータからお客様のプロフィールに合致した基準値を求め、その比較で評価します。