分析ツール

戦略立案からポートフォリオ編集

※パソコンサイトのみ

機能概要

機能概要 機能概要 機能概要
  • 戦略立案画面

    「想定シナリオおよびポートフォリオの戦略」条件を入力します。

    分析結果画面

    「戦略立案画面」で入力した戦略と現在の保有ポートフォリオとで乖離した条件による検索画面を表示します。

  • 銘柄リスト編集画面

    戦略に該当する銘柄リスト(リバランスの対象銘柄リスト)を表示。ここでポートフォリオに追加したい銘柄を選択できます。

    ※その他「買いたい銘柄の追加」および「売りたい銘柄の削除」も実行可能です。

  • 現状との比較分析画面

    「リバランス前のポートフォリオ」と「リバランス後のポートフォリオ」の比較分析を行なえます。

  • リバランス銘柄リスト画面

    リバランスする銘柄を決定して行ないます。次画面へ遷移する際に、別ウィンドウでリバランス銘柄が表示されますが、保存は行なわれませんので、印刷保存を推奨します。

基本操作

戦略立案画面

戦略立案画面 戦略立案画面 戦略立案画面
2 1
  • 株式、為替、金利の、それぞれの相場を予測します。

  • リバランス後ポートフォリオの理想とする条件(ポートフォリオの戦略)を入力します。

分析結果画面

メニュー メニュー メニュー
分析結果画面 分析結果画面 分析結果画面
4 3
  • セクター別・1日平均売買代金別に表示する銘柄を絞り込みます。

  • 立案した戦略と乖離のあった条件(テーマ)を表示します。「銘柄リスト表示」ボタンをクリックすると、該当銘柄を一覧表示します。また最下段のボタンのクリックで、全ての条件(テーマ)のスコア合計が大きい銘柄を一覧表示します。

銘柄リスト表示画面

分析結果画面 分析結果画面 分析結果画面
3 2 1

選択した条件(テーマ)の該当銘柄を一覧表示。

  • 銘柄コードおよび銘柄名の表示欄。

  • ポートフォリオに追加したい銘柄のチェック欄。

  • スコア表示欄。

銘柄リストの表示ルール

  • 1.最大30銘柄を表示します。
  • 2.原則、11項目のファクターから選択した項目のスコアが9および10の銘柄を表示します。
    • ※9および10の銘柄が30銘柄を超える場合は、上位30銘柄のみ表示します。
    • ※「乖離のあるファクター全てのスコア合計が大きい銘柄」を表示した場合、乖離のあるファクターのスコア合計が大きい順に表示するため、一部のファクターでスコアが8以下の銘柄が表示される場合があります。
  • 3.項目別の表示ルールは以下のとおり。
    財務/配当/パフォーマンス/値動き/円安恩恵度/金利上昇恩恵度
    • ※スコアデータの元となる詳細な計算結果をもとにランキング表示します。

以下の項目については、スコアデータのみで詳細な計算結果を得ないため、ランキング表示のための付帯条件が付いています。

  • ・割安性→PER順
  • ・成長性→ROE順
  • ・規模→時価総額順
  • ・テクニカル→平均売買代金順
  • ・トレンド→平均売買代金順