JavaScript / Javaの確認

JavaScript

下記の手順に従って、JavaScriptが有効か確認の上、有効でない場合は使用可能な設定にしてください。

Internet Explorerバージョン6.0(SP3)以上の場合

  1. 1.Internet Explorerのツールバーから[ツール]−[インターネットオプション]を選択します。
    JavaScriptの確認
  2. 2.[セキュリティ]のタブを選択し、[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックします。
    JavaScriptの確認
  3. 3.「スクリプト」の項目中の「アクティブスクリプト」を「有効にする」にチェックします。
    JavaScriptの確認
  4. 4.[OK]ボタンを押して設定は完了です。

Safari3.X以上のバージョンをお使いの場合

  1. 1.メニューバーの「Safari」より「環境設定」を選択します。
    JavaScriptの確認
  2. 2.「セキュリティ」内、「Webコンテンツ」項目で「JavaScriptを有効にする」をチェックします。
    JavaScriptの確認
  3. 3.「セキュリティ」を閉じて設定は完了です。

JavaアプレットおよびJava VMを使用するための設定

Microsoft VMの場合

  1. 1.Internet Explorerのツールバーから[ツール]−[インターネットオプション]を選択します。
  2. 2.[セキュリティ]のタブを選択し、[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックします。
  3. 3.「Microsoft VM」の項目中の「Javaの許可」を「安全性−中」に、「スクリプト」の項目中の「Javaアプレットのスクリプト」を「有効にする」にチェックします。
    Javaの確認
  4. 4.[OK]ボタンを押して設定は完了です。

Java VMの場合

  1. 1.Internet Explorerのツールバーから[ツール]−[インターネットオプション]を選択します。
  2. 2.[セキュリティ]のタブを選択し、[レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックします。
  3. 3.「スクリプト」の項目中の「Javaアプレットのスクリプト」を「有効にする」にチェックします。
  4. 4. [OK]ボタンを押します。
    Javaの確認
  5. 5.[インターネットオプション]の[詳細設定]のタブを選択します。
  6. 6.「Java(Sun)」の項目中の「<applet>に・・・」がチェックされているか確認してください。チェックがない場合はチェックします。
    Javaの確認
  7. 7.[OK]ボタンを押して設定は完了です。