投資対象としてのマイクロファイナンス

金融商品としての魅力

マイクロファイナンス投資によって得られるファイナンシャルリターンは、債券型商品の過去の実績ではおよそ年率5%(米ドルベース)程度となっています。例えば、代表的なインデックスであるSymbiotics Microfinance Index - U.S. Dollarsのパフォーマンスは、2005年が年率4.30%、2006年が同5.09%、2007年が同6.33%、2008年が同5.95%、2009年は同3.08%です[2]。投資対象として検討に値するパフォーマンスを示していることがわかります。
過去の実績を見ると、パフォーマンスのブレがとても小さいこともわかります。Symbiotics Microfinance Index - U.S. Dollarsの2008年の実績値を見ると、リターンは年率5.95%ですがその標準偏差(リスク)はわずかに年率0.67%となっており、非常に安定したパフォーマンスでした。こうした傾向は近年の研究でも明らかにされており、マイクロファイナンス投資商品と国際株価指数や先進国経済との相関は非常に低いことが示されています。マイクロファイナンス事業はグローバル経済とは縁遠いところで地道に行われていますので、その影響を受け難くなっているのがその背景にあると考えられます。
もちろん、今後もこのようなパフォーマンスとなる保証はありませんし、投資商品としての歴史が浅いことも不確定要因として考慮すべきです。安定した実績と高い分散投資効果を期待した資金流入は継続的に拡大していく見込みであり、それ自体が変動要因ともなりえます。ファイナンシャルリターンとソーシャルリターンのバランスを保った投資スタンスが求められます。
Symbiotics Microfinance Index(SMX USD)-U.S.Dollars
Symbiotics Microfinance Index(SMX USD)
© 2010 Symbiotics SA Information, Consulting & Services

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

当社で取扱う商品等へのご投資には、商品ごとに所定の手数料等をご負担いただく場合があります。(国内株式委託手数料は約定代金に対して最大1.24200%(税込)、ただし、最低2,700円(税込)、ハッスルレートを選択しオンライントレード経由でお取引いただいた場合は、1日の約定代金合計が300万円までなら、取引回数に関係なく国内株式委託手数料が3,240円(税込)、以降、300万円を超えるごとに3,240円(税込)が加算、投資信託の場合は銘柄ごとに設定された販売手数料および信託報酬等の諸経費、等)
また、各商品等には価格の変動等による損失が生じるおそれがあります。商品ごとに手数料等およびリスクは異なりますので、当該商品等の上場有価証券等書面または契約締結前交付書面、目論見書、お客さま向け資料等をお読みください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクの詳細はこちら