ホーム

「ダイワ株X(店頭CFD)」証拠金規制に伴うサービスの変更について

平成22年12月22日(更新)
大和証券株式会社
大和証券をご利用いただきまして誠にありがとうございます。
金融商品取引業等に関する内閣府令(以下、「金商業等府令」といいます。)が改正され、平成23年1月1日に施行されます。当改正にともない、「ダイワ株X(店頭CFD)」につきまして、下記のとおりサービスを変更いたします。
■変更日
平成22年12月25日(土) 17:00
■取引区分ごとの証拠金計算について
現在、ダイワ株X(店頭CFD)では、株式CFDおよび株価指数先物CFDを取り扱っており、「ダイワ株X(店頭CFD)口座」として1つの口座で管理しております。証拠金計算についても、株式CFD・株価指数先物CFDそれぞれで発生している評価損益等を合算して計算を行っております。
今回の改正に伴い、平成22年12月25日17:00より、「株式CFD口座」「指数先物CFD口座」として取引区分ごとの口座で管理し、それぞれの口座ごとに証拠金計算を行います。
平成22年12月25日17:00時点では、現行の「ダイワ株X口座」を「株式CFD口座」とし、全ての証拠金は株式CFD口座に移行させていただきます。また、ダイワ株X口座を開設済みのお客さまに「指数先物CFD口座」を新設します。そのため、指数先物CFD口座に証拠金を差入れる場合は、お取引口座から差入れていただくか、株式CFD口座から口座間振替を行っていただく必要があります。
■「日本225指数先物1103」の取扱いについて
株価指数先物CFDの取引期限は、原則として原資産となる日経225先物の取引期限に準じます。そのため、通常は、平成23年3月10日が最終売買日となります。
ただし、今回のサービス変更に伴い、平成22年12月22日を最終売買日とします。
なお、株式CFDは、通常と同様、お取引いただけます。
平成22年11月29日(月) 取扱開始  
平成22年12月22日(水) 最終売買日 通常の株価指数先物CFDとは異なる
平成22年12月24日(金) 強制決済(期日決済)
平成22年12月27日(月) 取扱再開
平成23年3月10日(木) 最終売買日  
平成23年3月11日(金) 強制決済(限月決済)
■契約締結前交付書面等の改定について
今回のサービス変更に伴い、平成22年11月27日6:00および平成22年12月25日17:00より、取引約款ならびに契約締結前交付書面を一部改定いたします。
そのため、既に取引約款の改定に同意されているお客さまも再度電子交付の上、同意していただく必要があります。
※ダイワのオンライントレード上の「ダイワ株X」画面に遷移する際、パソコン画面上にて、契約締結前交付書面等を再交付いたします。
なお、詳しくは、下記の新旧対照表をご確認ください。
■「ダイワ株X(店頭CFD)」のシステムメンテナンスについて
「ダイワ株X(店頭CFD)」は、今回のサービス変更に伴うシステムメンテナンスのため、サービスを以下の予定で一時停止いたします。
【サービス停止日時】
(1)平成22年12月24日(金)17:00〜平成22年12月25日(土)17:00
・「ダイワ株X(店頭CFD)」口座開設
(2)平成22年12月25日(土)6:00〜17:00
・「ダイワ株X(店頭CFD)」お取引画面
・「ダイワ株X(店頭CFD)」証拠金振替
・お取引関連メールアドレスの変更
■今後のスケジュール
日時 内容
平成22年11月27日(土)6:00 契約締結前交付書面等を改定いたします。最新版の書面をご確認ください。
平成22年12月22日(水) 「日本225指数先物1103」の最終売買日です。
平成22年12月24日(金) 「日本225指数先物1103」の強制決済日です。
平成22年12月25日(土)6:00〜17:00 「ダイワ株X(店頭CFD)」においてシステムメンテナンスを行います。
※「ダイワ株X(店頭CFD)」口座開設は、平成22年12月24日(金)17:00より、サービスを停止いたします。
平成22年12月25日(土)17:00 取引区分ごとの口座管理、および、証拠金計算を開始します。
契約締結前交付書面等を改定いたします。最新版の書面をご確認ください。
平成22年12月27日(月) 「日本225指数先物1103」の取扱いを再開します。
平成23年1月1日(土) 金商業等府令の改正による証拠金規制施行
■ご注意事項
・ ダイワ株X(店頭CFD)の口座開設をお申込みいただくと、株式CFD口座および指数先物CFD口座が開設いただけます。株式CFD口座もしくは指数先物CFD口座のどちらか一方の口座の開設をお申込みいただくことはできません。
・ 株式CFD口座において株式CFDのお取引がご利用いただけます。また、指数先物CFD口座において株価指数先物CFDのお取引がご利用いただけます。
・ お取引を行うにあたり、あらかじめ注文に必要な証拠金をお取引いただく銘柄の取引区分に応じた各ダイワ株X(店頭CFD)口座に差入れていただきます。
・ ロスカットは、各ダイワ株X(店頭CFD)口座ごとに行われます。

【ご参考】証拠金規制の概要

金商業等府令の改正により、証拠金について以下の規制が追加されます。
1.取引区分ごとの証拠金計算
以下の取引区分ごとに必要証拠金額を計算しなければなりません。
取引区分 備考
個別株関連店頭デリバティブ取引 取扱(株式CFD)
株価指数関連店頭デリバティブ取引 取扱(株価指数先物CFD)
債券関連店頭デリバティブ取引 非取扱
その他有価証券関連店頭デリバティブ取引 非取扱
2.新規取引時における証拠金規制
新規取引を行う際に、取引の額の一定率(取引区分ごとに異なる)以上の証拠金(必要証拠金)を預託いただかなければなりません。
取引区分 必要証拠金率 備考
個別株関連店頭デリバティブ取引 20%
(最大レバレッジ5倍)
取扱(株式CFD)
株価指数関連店頭デリバティブ取引 10%
(最大レバレッジ10倍)
取扱(株価指数先物CFD)
債券関連店頭デリバティブ取引 2%
(最大レバレッジ50倍)
非取扱
その他有価証券関連店頭デリバティブ取引 20%
(最大レバレッジ5倍)
非取扱
3.毎営業日の定時における建玉の証拠金規制
建玉がある場合、毎営業日の定時において、証拠金の実預託額が必要証拠金を下回った場合には、速やかに不足額を預託いただかなければ(追加証拠金)、お取引を継続いただけません(建玉の強制決済)。
当社は、今後もお客さまに親しまれる証券会社、お客さまより選ばれる証券会社を目指して、ご満足いただけるようサービスの向上に努めてまいります。
以上
閉じる

加入協会: