「暦年贈与サービス」キャンペーンは9月28日(金)をもちまして、終了いたしました。
多くのお客さまにご好評をいただき、誠にありがとうございました。

「暦年贈与サービス」キャンペーン

生前贈与で財産を移転しておくと、相続税負担が軽減されます。

生前贈与のメリット

「暦年贈与サービス」なら、ダイワファンドラップ プレミアムの運用資産の中から生前贈与ができます。
なお、生前贈与の手続きは大和証券がサポートいたします。

キャンペーン概要

キャンペーン期間 2018年8月1日(水)〜2018年9月28日(金)
キャンペーン内容

キャンペーン期間中にご入金等で「ダイワファンドラップ プレミアム(以下、FWP)」をはじめて(※)運用開始したうえで「暦年贈与サービス(以下、同サービス)」をお申込みいただき、本年12月に同サービスをご利用されたお客さまに、対象金額に応じて最大20万円のJTB旅行券をプレゼントいたします。
なお、本年12月に同サービスをご利用いただくためには、9月末までに同サービスの申込み手続きを完了する必要があります。

対象金額 旅行券金額
3,000万円以上 5,000万円未満 10万円相当
5,000万円以上 20万円相当
対象金額

キャンペーンの対象金額は、以下の(1)、(2)のいずれか低い方の金額です。
なお、対象金額が3,000万円未満の場合は、キャンペーンの対象とはなりません。

(1)「キャンペーン期間中に運用開始となったFWPの契約金額」から「キャンペーン期間中にお申込みされた、ダイワファンドラップ、ダイワファンドラップ オンライン、ダイワ アドバンスラップ、ダイワSMA、ダイワSMAプライベート・アセットアロケーション・サービスの解約(減額、スタイル削除を含む)の合計金額」を控除した額

(2)「@入出金差額」+「A待機資金」+「B円定期預金満期金」の合計額
@2018年8月1日からキャンペーンの対象となる契約の運用開始日(複数ある場合は最遅運用開始日)の前営業日まで(以下、入金対象期間)の入出金差額 A2018年7月末時点の当社円貨お預り金、ダイワMRF、大和ネクスト銀行円普通預金の残高合計 B入金対象期間の大和ネクスト銀行円定期預金満期金(入金対象期間に預入れた円定期預金の満期金を除く)

留意事項
  • 本キャンペーンは、2018年7月末時点において、FWPを保有されていないお客さまが対象です。
  • 本キャンペーンはお客さまご自身によるキャンペーンへのお申込みは不要です。
  • 旅行券の金額およびプレゼント日等についてのお問合せにはお答えできませんのでご了承ください。なお、旅行券のプレゼントは、本年の暦年贈与サービス実施後、2019年1月を予定しています。
  • 旅行券にかかる税金については、確定申告が必要な場合がありますので、詳細については税理士または最寄の税務署へご相談ください。
  • キャンペーン期間中であっても予告なく内容を変更・終了・延長する場合があります。
  • 旅行券プレゼント時に大和証券総合取引口座を閉鎖されている場合は、キャンペーンの対象外となり、旅行券プレゼントはいたしません。
  • 法人のお客さま、ならびに金融商品仲介口座をご利用のお客さまは対象外とさせていただきます。
  • 大和証券グループの役職員は対象外です。
  • その他ご不明な点につきましては、大和証券の本・支店にお問い合わせください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

  • 「ダイワファンドラッププレミアム」にてお客さまにお支払いいただく費用(ファンドラッププレミアム・フィー)は、契約資産の時価評価額に対して最大1.728%(年率・税込)となります。
  • その他に、投資対象となる投資信託に関して運用管理費用(信託報酬)などの間接的にご負担いただく費用がかかります。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。

ご投資にあたってのリスク等

  • 投資一任契約とは、当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の全部または一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のための投資を行なうのに必要な権限を委任されることを内容とする契約です。
  • 「ダイワファンドラッププレミアム」は、投資一任契約に基づき投資信託証券を対象とした投資運用を行なう取引です。そのため、運用成績は投資対象となる投資信託の価格変動に応じて変化します。したがって、契約資産の額(元本)が保証されるものではなく、これを割込むことがあります。また、運用による損益は、すべて投資者としてのお客さまに帰属します。
  • 投資対象となる投資信託は、主として、国内外の株式、債券、リート(REIT)、コモディティ(商品先物取引等)、株式先物等派生商品、およびこれらを実質的な投資対象とする複数の投資信託証券等に投資しますので、その基準価額はこれら実質的な投資対象の価格などに応じて大きく変動します。なお、これら実質的な投資対象のうち外貨建資産に関しては為替リスクが存在します。当該外貨の為替レートが円高方向に進んだ場合には、円ベースでの価格下落要因となり、投資元本を割込むことがあります。「為替ヘッジあり」は、為替ヘッジを行ないますが、影響をすべて排除できるわけではありません。また、為替ヘッジに伴うコストが発生します。「為替ヘッジなし」は、為替ヘッジを行なわないので、為替レートの変動の影響を直接受けます。

ご投資にあたっての留意点

  • お客さまに「ダイワファンドラッププレミアム」による運用をご提案する際に「契約締結前交付書面」をお渡ししますので、お申込み前によくお読みください。
  • 「ダイワファンドラッププレミアム」をお申込みの際には、「ダイワファンドラッププレミアム投資一任契約書(兼 契約締結時交付書面)」、「ダイワファンドラッププレミアムサービス約款」等で契約内容をご確認ください。