大和証券 Daiwa Securities

株式
投資信託
債券
NISA
積立
ファンドラップ
手数料
入出金
キャンペーン
IPO
ポイントプログラム
個人型確定拠出年金(iDeCo)

はじめよう!信用取引サービス口座開設キャンペーン

キャンペーン期間 2017年4月3日(月)〜2017年9月29日(金)
対象となるお客さま 2017年4月3日(月)〜2017年9月29日(金)に、新たに「ダイワ・ダイレクト」コース専用の「信用取引サービス」口座を開設された個人のお客さま
キャンペーン内容

対象期間中にオンライントレードで「信用取引サービス」のお取引を行なった際の国内株式委託手数料(税込)を全額キャッシュバック(最大5万円)

口座開設期間 対象取引期間
2017年4月3日(月)〜4月28日(金) 信用口座開設完了日〜6月30日(金)
2017年5月1日(月)〜5月31日(水) 信用口座開設完了日〜7月31日(月)
2017年6月1日(木)〜6月30日(金) 信用口座開設完了日〜8月31日(木)
2017年7月3日(月)〜7月31日(月) 信用口座開設完了日〜9月29日(金)
2017年8月1日(火)〜8月31日(木) 信用口座開設完了日〜10月31日(火)
2017年9月1日(金)〜9月29日(金) 信用口座開設完了日〜11月30日(木)
申込方法 お申込みは不要です。
留意事項
  • パソコン、携帯電話、スマートフォン、タブレット、自動更新株価ボード、トレボ、株walk、コンタクトセンターの自動音声応答での国内株式(ETF・REITを含む)の建取引(買建・売建)、埋取引(買埋・売埋)がキャンペーンの対象となります。
  • コンタクトセンターのオペレーター経由のお取引、強制決済に伴うお取引、信用取引に伴う委託手数料以外の諸経費(金利・貸株料・逆日歩・管理費)はキャンペーンの対象となりません。
  • 約定日が対象期間中となるお取引がキャンペーンの対象となります。
  • お取引時点では、通常の国内株式委託手数料が徴収されます。
  • キャッシュバックは、対象期間終了翌月下旬頃に大和証券総合取引口座(主口座)への入金により行ないます。
  • 法人のお客さま、金融商品仲介口座・ストックオプション口座をご利用のお客さまはキャンペーンの対象となりません。
  • 2017年3月末時点で「信用取引サービス」口座を開設していたお客さまは、「信用取引サービス」口座を一度閉鎖しての再開設や、お取扱部店変更を行なってもキャンペーンの対象となりません。
  • 対象となるお客さまにおいて、対象期間中にお取扱部店変更をした場合の部店変更後のお取引、「ダイワ・ダイレクト」コースから「ダイワ・コンサルティング」コースにコース変更した場合のコース変更後のお取引はキャンペーンの対象となりません。
  • 「信用取引サービス」口座の開設にはお時間がかかることがありますので、お申込みはお早めにお願いいたします。
  • 「信用取引サービス」口座の開設にあたっては、審査を行なっております。当社の審査基準により、開設をお断りする場合があります。
  • キャッシュバックの際に大和証券総合取引口座を閉鎖している場合は、キャンペーンの対象となりません。
  • お客さまのお取引状況等によってはキャンペーンの対象外となる場合があります。またその理由について開示は行ないません。
  • キャッシュバックにかかる税金について、確定申告が必要な場合がありますので、詳細については税理士または最寄りの税務署へご相談ください。
  • キャンペーン期間中であっても予告なく内容を変更、終了、または期間を延長する場合があります。
  • 大和証券グループの役職員は対象外です。

大和証券に口座をお持ちのお客さま

  • 「オンライントレード」にログイン後、「口座情報」から「信用取引サービス」口座をお申込みください。

大和証券に口座をお持ちでないお客さま

口座開設はこちら

  • ネットで簡単に口座開設をお申込みいただけますが、全国のお店で即日口座開設も可能です。全国のお店一覧

はじめよう!ダイワ365FX口座開設キャンペーン

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

  • 株式等の売買等にあたっては、「ダイワ・コンサルティング」コースの店舗(支店担当者)経由で国内委託取引を行なう場合、約定代金に対して最大1.24200%(但し、最低2,700円)の委託手数料(税込)が必要となります。また、外国株式等の外国取引にあたっては、現地諸費用等を別途いただくことがあります。

ご投資にあたってのリスク等

  • 株式等の売買等にあたっては、価格等の変動による損失が生じるおそれがあります。また、外国株式等の売買等にあたっては価格変動のほかに為替相場の変動等による損失が生じるおそれがあります。
  • 信用取引を行なうにあたっては、売買代金の30%以上で、かつ30万円以上の委託保証金が事前に必要です。信用取引は、少額の委託保証金で多額の取引を行なうことができることから、損失の額が差し入れた委託保証金の額を上回るおそれがあります。

ご投資にあたっての留意点

  • 取引コースや商品毎に手数料等およびリスクは異なりますので、上場有価証券等書面、契約締結前交付書面、目論見書等をよくお読みください。
  • 外国株式の銘柄には、我が国の金融商品取引法に基づく企業内容の開示が行なわれていないものもあります。