大和証券 Daiwa Securities

「ダイワファンドラップ+円定期預金セットプラン ご愛顧感謝 特別金利キャンペーン」は2015年3月31日(火)をもちまして、終了いたしました。
多くのお客さまにご好評をいただき、誠にありがとうございました。

ダイワファンドラップ+円定期預金セットプラン ご愛顧感謝 特別金利キャンペーン

キャンペーン期間中に「ダイワファンドラップ」を300万円(増額の場合は100万円)以上ご契約いただくと同時に、大和証券の本・支店※1で大和ネクスト銀行の円定期預金(3カ月、1年)のお申込みをいただいた個人・法人※2のお客さまに、「ダイワファンドラップ」のご契約金額※3まで円定期預金の金利を上乗せいたします。
「ダイワファンドラップ」を動画でわかりやすくご紹介!
ダイワファンドラップの魅力について詳しくはこちら

各プランのご利用条件

キャンペーン期間中(2015年1月19日〜3月31日)に 「ダイワファンドラップ」を300万円(増額の場合は100万円)以上ご契約いただくと同時に、大和ネクスト銀行の円定期預金(3カ月、1年)をお申込みいただいた場合、「ダイワファンドラップ」ご契約金額を上限として各プランに定めるキャンペーン金利を適用いたします。
「ダイワファンドラップ」をご契約いただいた月の前月1日以降、「ダイワファンドラップ」の運用開始日の前営業日まで(以下、「適用期間」といいます)にご入金、または大和ネクスト銀行円定期預金の満期日・円建て債券の償還日を迎えたご資金が対象となります。
なお、適用期間にご出金された場合、各プランにおけるご入金額または満期・償還金額から控除させていただきます。
各プランのご利用条件は以下のとおりです。
*本セットプランを利用した「ダイワファンドラップ」のご契約金額は、1億円を上限とします。ただし、契約済残高(既にご契約済みの「ダイワファンドラップ」の残高(本セットプランお申込日の前日時価評価額))との合計額が1億円を超える場合は、1億円から契約済残高を差し引いた金額を上限とします。
ご入金プラン 適用期間にご入金いただき、当該資金でキャンペーン期間中に「ダイワファンドラップ」のご契約および大和ネクスト銀行の円定期預金をお申込みいただいた場合。
*ご入金には、他社から当社へ移管していただいた株式等の有価証券の売却資金、ご入金された外貨の売却資金、当社の口座にて相続された有価証券の売却資金のほか、別途当社が入金に準ずると認めた場合を含みます。
退職金ご入金プラン 「ご入金プラン」のご利用条件を満たしており、かつご退職日または退職金のお受取日から3年以内の場合。法人のお客さまはご利用いただけません。
なお、「退職金ご入金プラン」のお申込みの都度、ご退職時期を確認できる書類をご提示いただきます。詳しくは下記「退職金ご入金プランの対象となる方およびご提示いただく書類」をご確認ください。
*当社がご退職・退職金に準ずると認めた場合を含みます。
退職金ご入金プランの対象となる方およびご提示いただく書類
(1)ご退職日または退職金のお受取日から3年以内にお申込みされる方、(2)確定拠出年金の老齢給付金の一時金(当社以外での裁定請求手続き分を含む)お受取日から3年以内にお申込みされる方が対象となります。
退職金を超える金額をお預入れされた場合も、全額(ただし本セットプランの上限金額まで)が退職金ご入金プランの対象となります。
ご提示いただく書類
(1)の場合:退職時期を確認できる公的書類など
<例:退職所得の源泉徴収票、任意継続健康保険証>
(2)の場合:確定拠出年金の老齢給付金の一時金の受け取り時期を確認できる書類
<例:給付金支払いのお知らせ>
満期金・償還金プラン 適用期間に大和ネクスト銀行円定期預金の満期日または個人向け国債、事業債など円建て債券の償還日を迎え、当該満期金または償還金でキャンペーン期間中に「ダイワファンドラップ」のご契約および大和ネクスト銀行の円定期預金をお申込みいただいた場合。
*当社が償還日・償還金に準ずると認めた場合を含みます。

円定期預金について

大和証券は、大和ネクスト銀行を所属銀行とする銀行代理業者として、「預金の受入れ」および「内国為替取引」を内容とする契約の締結の媒介を行ないます。
●円定期預金の最低預入金額は、10万円です。
●商品に関する詳細は、 大和ネクスト銀行ホームページまたは、大和証券の本・支店にて商品概要説明書をご覧ください。

お取引にあたっての手数料等およびリスクについて

手数料等の諸費用について

  • 「ダイワファンドラップ」にてお客さまにお支払いいただく費用(ファンドラップ・フィー)は、契約資産の時価評価額に対して最大1.512%(年率・税込)となります。
  • その他に、ダイワファンドラップ専用投資信託および同投資信託の投資対象たる他の投資信託に係る信託報酬の合計が純資産総額に対して概算で0.77%〜1.41%(年率・税込)かかります。さらに、運用状況等に応じこれら投資信託の監査費用等が別途必要となりますが、事前にその料率・上限額等を示すことはできません。詳しくは投資信託説明書(交付目論見書)をご確認ください。

ご投資にあたってのリスク等

  • 投資一任契約とは、当事者の一方が、相手方から、金融商品の価値等の分析に基づく投資判断の全部または一部を一任されるとともに、当該投資判断に基づき当該相手方のための投資を行なうのに必要な権限を委任されることを内容とする契約です。
  • 「ダイワファンドラップ」は、投資一任契約に基づきダイワファンドラップ専用投資信託に係る受益証券を対象とした投資運用を行なう取引です。そのため、運用成績はダイワファンドラップ専用投資信託の価格変動に応じて変化します。したがって、契約資産の額(元本)が保証されるものではなく、これを割込むことがあります。また、運用による損益は、すべて投資者としてのお客さまに帰属します。
  • ダイワファンドラップ専用投資信託は、主として、国内外の株式、債券、リート(REIT)、コモディティ(商品先物取引等)、および株式先物等派生商品を実質的な投資対象とする複数の投資信託受益証券等に投資しますので、その基準価額はこれら実質的な投資対象の価格などに応じて大きく変動します。なお、これら実質的な投資対象のうち外貨建資産に関しては為替リスクが存在します。

ご投資にあたっての留意点

  • お客さまに「ダイワファンドラップ」による運用をご提案する際に「契約締結前交付書面」をお渡ししますので、お申込み前によくお読みください。
  • 「ダイワファンドラップ」をお申込みの際には、「ダイワファンドラップ投資一任契約書(兼 契約締結時交付書面)」、「ダイワファンドラップ口座約款」等で契約内容をご確認ください。
キャンペーン一覧
前のページへ戻る このページの先頭へ